気休め

きやすめ

 気休めとは、精神を休息させることをいうが、それだけなら、本格的な休息をとるという意味の「骨休め」の精神版とも受け取れそうだが、「骨休め」が「骨だけを休める」という意味ではなく、肉体や精神を含めて骨の芯まで休めることであるのに対して、「気休め」は「精神だけ休める」という意味あいの語である。例えば、さまざまな問題を抱えて絶望している人に対して、「いまがどん底だから、これを乗り越えればよくなる一方だよ」などと慰めるのが、典型的な「気休め」である。つまり、問題を根本的に解決するのではなく、気持ちだけを休ませる、落ち着かせるのが「気休め」の正式な方法であり、気休めを言う方は自分の腹もいたまないので、困っている友だちを見かけたらぜひ実行していただきたいコミュニケーションツールである。(KAGAMI & Co.)

関連用語