股に掛ける

またにかける

 股に掛けるといっても、へんなところにものを引っかけるわけではなく、各地を歩き回る、各地で活動するということ。いろいろな地域をまたぐように往来している様子を「股に掛ける」と表現しているのであろう。例えば「世界を股に掛けた活躍」と、各地で講演活動を行い世界的な名声を博しているアーティストなどの活動を表現する。しかしまあ、「股に掛ける」という言い方に違和感があるとわれわれも感じるせいか、あるいは、日本に片足を置いて各地に出向くイメージがあるせいか、「世界を股に掛ける」のは主に日本人であり、海外の人々の活躍についてはあまり言われない。(KAGAMI & Co.)

関連用語