迂闊、うかつ

うかつ

 迂闊(うかつ)とは、不注意なさまを言う。「原稿用紙一枚分抜けていたとは、うかつでした」(そんな事件が昔ありました)のように、本人は「うっかりミス」程度の軽い気持ちでのほほんとしているが、実際はおおごとで会社はてんやわんやの大騒ぎになっているといった状況で使われることが多い。「迂」は「迂回」のように、遠回りすること、道などが曲がりくねっていることなどの意味、「闊」はだだっ広いこと、距離が遠いこと、大ざっぱなことなどの意味。中国語で「迂闊」は、現実離れしている、まわりくどいという意味だが、日本では、「うっかり」「うかうか」といった言葉に引かれて、頭の中が現実離れしていたり、まわりくどい人物の行動様式について言われるようになったのであろう。(KAGAMI & Co.)

関連用語

講談社より『笑える日本語辞典』発売中! 

書店、ネット書店等でお求めください。

定価1.000円+税

中国語繁体字版『笑談日本語』登場!

台湾、香港等で発売中

きゅうしゅ.jpg
ゆとり教育.jpg
パクチー.jpg
わぎゅう.jpg
看板娘.jpg