この辞典の使い方(ホーム)「う」で始まる言葉>うさん臭いの意味

カテゴリー:慣用語

 

胡散臭い、うさん臭い

うさんくさい

 うさん(胡散)臭いとは、「どこの馬の骨ともつかない」とか「得体の知れない」とか「挙動不審な」などの特徴を持つ人物の発する臭い(雰囲気)を表現した言葉。つまり、小汚い格好でこちらを見てにやにや笑っている見知らぬ人物に対して、われわれが持つ感覚であり、思わず持っているカバンをしっかり握りしめたりするような気分を言い表している。 「胡散(うさん)」の語源は明らかではなく、禅家で使い始めた言葉であるとか、中国語で「いいかげん」「やたらに」を、日本語では「怪しい」「不審なこと」を意味する「胡乱(うろん)」が変化したものであるとか諸説あるが、どの説もうさんくささが抜けないようである。(KAGAMI & Co.)

関連用語

講談社より『笑える日本語辞典』発売中! 

書店、ネット書店等でお求めください。

定価1.000円+税

中国語繁体字版『笑談日本語』登場!

台湾、香港等で発売中

きゅうしゅ.jpg
ゆとり教育.jpg
パクチー.jpg
わぎゅう.jpg
看板娘.jpg