かみさん

かみさん

 かみさんとは妻のこと。他人に対して自分の妻のことを言う「うちのかみさん」は、アメリカの刑事ドラマ『刑事コロンボ』の主人公がいつも口にする言葉として(もちろん吹き替えで、ですが)日本では有名である。日本語は身内の人間を他人に紹介する場合、謙譲語の原則で、敬称や尊敬語を使わないことになっており、例えば「妻(端っこという意味)」「愚妻(愚かな妻という意味)」「家内(うちの中という意味)」などは、その原則に従った言い方だが、「かみさん」はもと「上様(かみさま)」で、貴人の妻や他人の妻を敬って言う語である。「貴様(きさま)」「御前(おまえ)」のようにもとは尊敬語だった言葉が卑俗な語に転じるケースがよくあり、「かみさん」もそのひとつとも言えるが、よほどこわい「うちのかみさん」に気をつかって、蔑称を避けた表現と考えたほうがよさそうだ。(KAGAMI & Co.)

関連用語

講談社より『笑える日本語辞典』発売中! 

書店、ネット書店等でお求めください。

定価1.000円+税

中国語繁体字版『笑談日本語』登場!

台湾、香港等で発売中

きゅうしゅ.jpg
ゆとり教育.jpg
パクチー.jpg
わぎゅう.jpg
看板娘.jpg