かまとと、カマトト

かまとと

 かまとととは、主に若い女性が大人社会ならではの事情を知っているのに知らないふりをすること、またはそういうふりをしている人のことをいう。「カマボコってトト(魚の幼児語)から出来てるの?」といかにも子供っぽく尋ねる様子から来ているといわれる。ひとむかし前に流行った「ブリッコ」と通じる言葉だが、最近は若い女性がどんなにかまととぶったり、ブリッコしたりしても、世間ズレしていたり、元ヤンだったりするのは隠しようもなくなっているし、当の本人も隠すのをあきらめてタバコの煙を鼻から出したりしているので、そんな言葉も使いようがなくなっている。もっとも、ごく一部の特殊な世界(なんでも、神戸あたりに本拠地がある女性歌劇団が、そうだというウワサだが)では、板に付いた(「カマボコ」だけにって? やなシャレだね)「かまととぶり」がいまも健在であるらしく、この語もいまだに命脈を保っている。(KAGAMI & Co.)

関連用語

講談社より『笑える日本語辞典』発売中! 

書店、ネット書店等でお求めください。

定価1.000円+税

中国語繁体字版『笑談日本語』登場!

台湾、香港等で発売中

きゅうしゅ.jpg
ゆとり教育.jpg
パクチー.jpg
わぎゅう.jpg
看板娘.jpg