この日本語辞典の使い方(ホーム)「し」で始まる言葉>舌鼓を打つの意味、語源

カテゴリー:食文化、料理、食品、食材

カテゴリー:慣用句

 

舌鼓を打つ

したつづみをうつ

 舌鼓を打つとは、おいしいものを食べたときに舌を鳴らすことを言い、「山海の珍味に舌鼓を打った」などと使うが、この「舌鼓(したつづみ)」というのがどういう音なのか、筆者には正確なところがわからない。ものを食べるときに舌を上顎に当ててぺちゃぺちゃ音をたてる人がいるが、たぶんその音ではないかと思われる。しかしこの音は、マナーとしてはよろしくないとされているので、上品な方々にはふさわしくないおいしさの表し方のような気がする。もっとも中国人(だったかどうかは記憶が定かでない。違っていたら失礼)は、おいしいものを食べたとき「げっぷ」で表現するというから、マナーも忘れるほどおいしいという意味で「舌鼓」もアリなのかもしれない。(KAGAMI & Co.)

関連用語

講談社より『笑える日本語辞典』発売中! 

書店、ネット書店等でお求めください。

定価1.000円+税

中国語繁体字版『笑談日本語』登場!

台湾、香港等で発売中

きゅうしゅ.jpg
ゆとり教育.jpg
パクチー.jpg
わぎゅう.jpg
看板娘.jpg