安物買いの銭失い

やすものがいのぜにうしない

  安物買いの銭失いとは、値段の安い物は質が悪く長持ちしないのでお金を捨てるようなものだという意味。つまり、ブランドショップの殺し文句である。安物買いは結局高くつくが、それでも「ただより高いものはない」というくらいだから、無料のもののほうが安い物より高価なようである(もちろん、両者は意味あいが違います)。(KAGAMI & Co.)

関連用語