独断専行

どくだんせんこう

 独断専行とは、自分の決めたままに勝手に行動することを言う。和と協調を重んじる日本の企業には、独断専行型のリーダーは少ないが、これは企業内の昇進レースで独断専行タイプの人物は「あの野郎、上司のオレに相談もしないで勝手にでかい商談をまとめやがった」などというわけのわからない理由で(いいじゃねえか、会社に貢献したんだから…という正論は通りにくい)嫌われ、ふるいおとされるからではないかと思われる。一方、勝手気ままにやってきたからこそ会社を大きくできた創業者企業では、独断専行タイプのリーダーが多く、一度嫌われて会社を追い出されても、なれあい体質の弊害で業績が悪化すると三顧の礼で迎えられ復帰したりする。(KAGAMI & Co.)

関連用語

講談社より『笑える日本語辞典』発売中! 

書店、ネット書店等でお求めください。

定価1.000円+税

中国語繁体字版『笑談日本語』登場!

台湾、香港等で発売中

きゅうしゅ.jpg
ゆとり教育.jpg
パクチー.jpg
わぎゅう.jpg
看板娘.jpg