ミイラ取りがミイラになる

みいらとりがみいらになる

 ミイラ取りがミイラになるとは、ミイラを取りに行った人が自分もミイラになってしまうということから、人を迎えに行った人がそこにとどまって戻ってこない、また、説得に行った者が逆に諭されて同調してしまうという意味で用いられる。このことわざで気になるのは「ミイラ取り」という語。ミイラを取りに行くというくらいだから、よほど本格的な調査団が連想されるが、実はこの「ミイラ」は、人間の干物のミイラではなく、乾燥した人間や動物の遺体(つまり今いうところのミイラ)から採取する高価な薬のこと。一儲けたくらんでミイラ薬を取りにいった者が、その目的を達せず、自分が干物になってしまうというのがこのことわざの趣旨である。エジプトの調査団が全員ミイラになってしまうというような、ハリウッド映画的な想像は無用である。(KAGAMI & Co.)

関連用語

講談社より『笑える日本語辞典』発売中! 

書店、ネット書店等でお求めください。

定価1.000円+税

中国語繁体字版『笑談日本語』登場!

台湾、香港等で発売中

しょんべん.jpg
さんずのかわ.jpg
メロンパン.jpg

メロンパン

おかか.jpg
つくだに.jpg