社、屋代

やしろ

 社(やしろ)とは、神社の本殿のこと。または、神社そのものをいう。もとは「屋代」で、神様を迎え入れるための仮設の小屋や祭壇のことを言った。つまり「代用家屋」である。神様をお招きするのに、そんな粗末なプレハブ小屋のようなところで失礼にあたらないかとも思うが、人間の住んでいる家屋に神様を呼ぶ方が失礼なのかもしれず、旅行者(神様)としても、「いきなり相部屋かよ」みたいな窮屈な思いはしたくないのであろう。(KAGAMI & Co.)

関連用語