頓挫

とんざ

 頓挫とは、大ざっぱな計画、格安で請け負ったプロジェクト、行き当たりばったりの捜査、見切り発車で発売された新商品……等々につきものの結末。

「頓」という漢字には「ぬかづく」「にわかに」「とどまる」「ととのえる」などいろいろな意味があるが、ここでは「急に立ち止まること」の意、「挫」はくじく、へしおるという意味。「頓挫」とは、進んでいたことが突然止まり、それに関わっていた人が「うそだろ〜っ」とか「もうだめだ〜」とかいって嘆く状況であり、要するに、端から見れば「見通しが甘いんだから当然だろ」という結果である。(KAGAMI & Co.)

関連用語