この辞典の使い方(ホーム)「い」で始まる言葉>インバウンドの意味

カテゴリー:旅行、地理

カテゴリー:外来語、和製外来語

 

インバウンド

いんばうんど

 インバウンド(inbound)は、現在日本では、主に訪日海外旅行者の意味で使っている。原義は「外から内の(in)」「方向へ(bound)」ということで、英語では、飛行機や船舶の帰国便を指す場合が多いが、語源から見れば日本の使い方もアリ。最近日本では「訪日海外旅行者」のかわりに、さかんにこの「インバウンド」が使われる。「訪日海外旅行者」が長たらしくて面倒だというなら、「訪日客」でも十分意味は通じると思うが、おそらく「『訪日客』なんて言っちゃって、いまどきまだ外人の観光客が珍しいのかよ」みたいな心理が働き、「逃げ外来語(日本語で言うとその心理を見すかされそうで恥ずかしく、外来語に逃げる。筆者の勝手な用語です)」に走っているからではないかと思われる。(KAGAMI & Co.)

関連用語

講談社より『笑える日本語辞典』発売中! 

書店、ネット書店等でお求めください。

定価1.000円+税

中国語繁体字版『笑談日本語』登場!

台湾、香港等で発売中

ひしょ.jpg
焼きを入れる.jpg
敗軍の.jpg
万死に値する.jpg
てんぬき.jpg
いわしのあたま.jpg