この辞典の使い方(ホーム)「め」で始まる言葉>目のつけどころの意味

カテゴリー:慣用句

 

目の付け所、目のつけどころ

めのつけどころ

 目の付け所とは、注目するところ、つまり着眼点という意味だが、「目の付け所がいい」「目のつけどころが違う」などと、他の人とは違う着眼点を持っているというほめ言葉として使われる。名探偵シャーロック・ホームズは、目の付け所のよさと帰納的推理で、ワトソン博士や読者を常に驚かせている。

 文学賞を受賞した作品を読んで、「このテーマはオレも目を付けていたんだけどなあ」などと、いかにもその作者と自分は同じレベルだと言いたげな発言をする人がいるが、こういう人物は、言ってみれば「目の付け所がオレ」人種である。(KAGAMI & Co.)

講談社より『笑える日本語辞典』発売中! 

書店、ネット書店等でお求めください。

定価1.000円+税

中国語繁体字版『笑談日本語』登場!

台湾、香港等で発売中

きゅうしゅ.jpg
ゆとり教育.jpg
パクチー.jpg
わぎゅう.jpg
看板娘.jpg