横暴

おうぼう

 横暴とは、将軍様に許されたお楽しみ。権力にまかせて自分勝手なふるまいをすることを言い、「今回の採決は与党の横暴だ」などと用いる。「横」という漢字には、水平、左右の方向という意味の他、勝手である、乱暴である、不吉な、などの意味がある。これは、上下関係つまりタテ関係のルールに従っている「縦」に対して、「そこから逸脱した」という意味あいで用いられ、「横行(悪事がさかんに行われること)」「横死(不慮の事故で死ぬこと)」などと使われる。日本にも「よこしま(道理にはずれていること)」という言葉があり、ルールから(横に)はずれたアウトサイダーの行為や性格を表している。「横暴」は、「タテ」のルールの中にあって、上位の者が「ヨコ」的な振る舞いを強引に行うことを言い、下位の者の「ヨコ」的な振る舞いについてはあまり用いられない。下位の者が強引に「ヨコ」的な行動を取れば、即刻処罰されてタテ社会から葬られるからだろう。下位の者の「ヨコ」的な振る舞いについては、隠れてこそこそ悪事を働くヤツらがあちこちに現れる「横行」という、前述の表現がふさわしい。(KAGAMI & Co.)

関連用語

講談社より『笑える日本語辞典』発売中! 

書店、ネット書店等でお求めください。

定価1.000円+税

中国語繁体字版『笑談日本語』登場!

台湾、香港等で発売中

しょんべん.jpg
ゆとり教育.jpg
パクチー.jpg
わぎゅう.jpg
看板娘.jpg