卑下

ひげ

 卑下とは、卑(いや)しめ見下すという意味だが、主に自分を人より劣った者と見なすことをいう。日本では通常、あらたまった機会で他人に接する場合、自分を相手より低い立場におくのが普通で、これを「謙遜(けんそん)」というが、それを強めたのが「卑下」であり、「私なんか」とか「私ごとき」といった、自分を極端に低く見積もった言い方で表現される言動や態度をいう。つまり「卑下」とは、「過剰謙遜」「超謙遜」といったところである。その「卑下」を更に強めたのが「卑屈」。自信過剰な人物や海外の人から見ると、日本人が習慣に従ってただ謙遜しているだけの態度が「卑下」や「卑屈」と見えるらしいので、われわれも鈍感な連中の前では少し尊大なくらいな態度で接したほうがよいのかもしれない。……などと勧めると、調子に乗って過度に尊大な態度に出る連中がいて(いわゆるからいばりというやつです)、困ったものなんですがね。(KAGAMI & Co.)

関連用語

講談社より『笑える日本語辞典』発売中! 

書店、ネット書店等でお求めください。

定価1.000円+税

中国語繁体字版『笑談日本語』登場!

台湾、香港等で発売中

きゅうしゅ.jpg
ゆとり教育.jpg
パクチー.jpg
わぎゅう.jpg
看板娘.jpg