田麩、でんぶ

でんぶ

 田麩(でんぶ)とは、鯛などのほぐし身に味付けをほどこして感想させたふりかけ状の食品。よかれと思って弁当のご飯などに振りかけられていることがあるが、誰もがみんな余計なお世話だと思っている(個人の感想です)食べ物である。「でんぶ」は「田夫」つまり「農民」から来ているようだが、農民が鯛の骨についた身をこそげおとしてご飯のおかずにしていたことから、いまでは賞賛されるこの行為について、いかにもいやしい人々のやりそうなことだというので、その食品を「でんぶ」と呼ぶようになったのだとか(異説もあります)。ご飯にふりかけて食べる「ふりかけ」という食品に私たちが感じる貧乏くささを(個人的な偏見かもしれません)、昔の人もこの「でんぶ」に感じていたのかもしれない。

 (KAGAMI & Co.)

関連用語

講談社より『笑える日本語辞典』発売中! 

書店、ネット書店等でお求めください。

定価1.000円+税

中国語繁体字版『笑談日本語』登場!

台湾、香港等で発売中

クリームソーダ.jpg
つけ麺.jpg
まいど.jpg
しらんけど.jpg
お互い.jpg
ウルメイワシ.jpg