この辞典の使い方(ホーム)「き」で始まる言葉>急転直下の意味、使い方

カテゴリー:四字熟語

 

急転直下

きゅうてんちょっか

 急転直下とは、事態が急変して一気に結末に進むこと。「新証人が現れて、難事件は急転直下解決に向かった」などと使う。「急転」は事態が急に変化すること、「直下」は真下に落ちること。ものが真下に落ちるように事態が急速に進展する様子がこの語で示される。「水戸黄門が印籠を出して、急転直下悪人はお縄を頂戴した」などと用いてもいいようなものだが、このケースでは「直下」どころか「瞬時」に解決するので、「急転直下」はややなじまない(まあ、そんな細かい話はどうでもよいのだが……)。ちなみに、印籠を出すのは水戸黄門ではなく、家来である(そんな話もどうでもよい)。(KAGAMI & Co.)

関連用語

講談社より『笑える日本語辞典』発売中! 

書店、ネット書店等でお求めください。

定価1.000円+税

中国語繁体字版『笑談日本語』登場!

台湾、香港等で発売中

しょんべん.jpg
ゆとり教育.jpg
パクチー.jpg
わぎゅう.jpg
看板娘.jpg