高望み

たかのぞみ

 高望みとは、高い希望を持つことという意味。その「高」は何に対する高さなのかというと、自分の能力、財力、地位の「低さ」に対してである。「高望み」は高い目標、大きな夢といった意味でもあるので、肯定的な言葉かと思いきや、「能力もないくせに大きなことばかり言ってるんじゃない」という否定的な言葉である。これは、望んでばかりでその目標に対して行動を起こさない人に対する非難でもあるが、同時に、「ムダな希望は持つな」という日本的な消極的人生のススメを表現した言葉でもある。「望んだってゼッタイかなえられっこない」大多数の人々が、なにかやらかしそうな気配のあるヤツに対しても「どうせ自分と同じに決まってる」とあなどって、こういう言葉をなげつける。そんな日本の子どもたちを元気づけるのは、「少年よ高望みをいだけ」などと、どうせ日本には腰掛け程度しか滞在しないのだからと無責任なことを言う外国人だったりするのである。(KAGAMI & Co.)

関連用語

講談社より『笑える日本語辞典』発売中! 

書店、ネット書店等でお求めください。

定価1.000円+税

中国語繁体字版『笑談日本語』登場!

台湾、香港等で発売中

きゅうしゅ.jpg
ゆとり教育.jpg
パクチー.jpg
わぎゅう.jpg
看板娘.jpg