この辞典の使い方(ホーム)「と」で始まる言葉>途方に暮れるの意味

カテゴリー:慣用句

 

途方に暮れる

とほうにくれる

 途方に暮れるの「途方」は、方向、方針、方法、筋道などの意味。「暮れる」は「日が暮れる」の「暮れる」であり、夕方になる、一日が終わる、暗くなるなどからさまざまな意味が派生しており、ここでは「明確な判断ができなくなる」の意。「途方に暮れる」は、方法がなくなってどうしていいかわからなくなるという意味であり、「資金繰りに行き詰まって途方に暮れた」などと用いる。まさに「金に困ってお先真っ暗」ということであり、暮れっぱなしの人生を歩むわれわれにとっては「なにをいまさら」という語である。(KAGAMI & Co.)

関連用語