猪突猛進

ちょとつもうしん

 猪突猛進とは、イノシシ(猪)の数少ない長所のひとつで、目的に向かって脇目もふらず突き進んでいく様子を例えた言葉。人間はイノシシより頭がいい(大半の人は)ので、目的を達成するためにただ一目散に突進するばかりが能ではないと知っており、そのため「猪突猛進」はどちらかというとそんなイノシシのような人をバカにするために使う言葉である。似たような意味だが、ほかのことに注意をそらさず、目的に心を集中させるという「一心不乱」はほめ言葉である。その違いは、ろくに計画も立てずに目的に邁進してしまう猪突猛進タイプに対して、一心不乱タイプは目的を達成するためにどうしたらよいかよく考えているというところ。しかし、「猪突猛進」についても、イノシシをただバカよばわりしているわけではないことに注意が必要であり、このタイプも、間違って成功してしまえば「勇猛果敢」「大胆不敵」などと無責任に賞賛される。(KAGAMI & Co.)

ちょとつもうしん.jpg

関連用語