この辞典の使い方(ホーム)「お」で始まる言葉>奥歯に物が挟まるの意味

カテゴリー:慣用句

 

奥歯に物が挟まる

おくばにものがはさまる

 奥歯に物が挟まるとは、文字どおり、奥歯に食べかすなどが挟まるという意味だが、これは、「奥歯に物が挟まったような言い方をするな」のように、言いたいことをはっきり言い出さない人に対して投げかける言葉である。つまり、言いたいことをはっきり言わない様子を奥歯に物が挟まって発音が不明瞭になっている言い方に例えているわけだが、実は、「奥歯に物が挟まる」ような不快でもどかしい感覚を味わっているのは相手ではなく、その態度や発言を見たり聞いたりしている自分である。だから、この言葉を正しく使いたいなら、「オレに奥歯に物が挟まったようなもどかしさを感じさせる、オマエの奥歯に物が挟まったような言い方をするな」ということになる。(KAGAMI & Co.)

関連用語

講談社より『笑える日本語辞典』発売中! 

書店、ネット書店等でお求めください。

定価1.000円+税

中国語繁体字版『笑談日本語』登場!

台湾、香港等で発売中

きゅうしゅ.jpg
ゆとり教育.jpg
パクチー.jpg
わぎゅう.jpg
看板娘.jpg