納豆汁

なっとうじる

 納豆汁とは、納豆を具材とした味噌汁。納豆はご存じの通り、日本人でも好き嫌いの分かれる食べ物である。さらに納豆好きでも、ご飯に乗せしょうゆをかけて(お好みでからしを混ぜて)食べるのが主流で、そのまま食べたり、味噌汁に入れて食べるのはよほどの健康オタクかなにかであり(個人の見解です)、そのため納豆汁は、味噌汁の具材人気ランキングで上位に顔を出すことはない。ところが江戸時代、江戸では納豆は叩いて味噌汁に入れるのがふつうだったようで、現在と同じような食べ方になったのは江戸後期からだという。濃口しょうゆは江戸初期から出回っていたし、江戸っ子の主食は白米だったので、なぜご飯に納豆をのせて食べる食べ方が普及しなかったのかは不明だが、江戸では納豆が手に入りやすい食材だった(毎朝売りに来てたんだろうね)ことは確かなようだ。

(KAGAMI & Co.)

関連用語

講談社より『笑える日本語辞典』発売中! 

書店、ネット書店等でお求めください。

定価1.000円+税

中国語繁体字版『笑談日本語』登場!

台湾、香港等で発売中

しょんべん.jpg
さんずのかわ.jpg
メロンパン.jpg

メロンパン

おかか.jpg
つくだに.jpg