この辞典の使い方(ホーム)「え」で始まる言葉>エサの意味

カテゴリー:動物、植物

カテゴリー:慣用語

 

餌、エサ

えさ

 餌(エサ)とは、動物の皆さまの食卓に人間が給仕する食べ物。または饗応すると見せかけて動物をあざむいて捕らえるための食べ物(食べ物と見せかけたニセモノさえある)。人間の食べ物と差別化し、動物を下に見た言い方でもあるので、見下すべき人物を誘惑するための金銭や物品を例える語としても用いられる。

「エサ」は、現在でも「生き餌」「撒き餌」などと言われるように、もとは「エ」だけで「エサ」の意味があった。「サ」は短音の「エ」を修飾する語とされ、他にも「エド」「エバ」などという方言があるという。「それは何?」と尋ねられて、「魚釣りのエさ(エサだよ)」と答えるようなノリで生まれた言葉ではないだろうか(注:根拠のない私見です)。(KAGAMI & Co.)

関連用語

講談社より『笑える日本語辞典』発売中! 

書店、ネット書店等でお求めください。

定価1.000円+税

中国語繁体字版『笑談日本語』登場!

台湾、香港等で発売中

きゅうしゅ.jpg
ゆとり教育.jpg
パクチー.jpg
わぎゅう.jpg
看板娘.jpg