利息

りそく

 利息とは、利子に同じ。あなたが誰かから金を借りているとき、「早く返してくれ」とせっつく相手の不安の代価として支払わなければならない理不尽な金のことである。利子の「子」も利息の「息」も同じく「子ども」という意味。金は借りたままほったらかしにしておくと、ネコのように四季にはらんで子どもを増やすものだから気をつけろという意味ではないかと思われる。

 インフレが続いている時代は利息や利子も納得できるが、デフレの時期にはその分を返してもらってもいいような気がする。しかし、そんなことは許されない。結局世の中強いのは、銀行を筆頭とする金貸しであり、金貸しが経済を支えているといっても過言ではないので、強者を保護するために経済のシステムはできているのである。(KAGAMI & Co.)

関連用語