感慨無量

かんがいむりょう

 感慨無量とは、感じること、感動すること(=感慨)が計り知れないほど大きい(=無量)ということ。大きな賞をもらうなどしてインタビューを受けて、感激のあまり、「うれしいです」とか「ラッキーでした」などというばかみたいな言葉しか思い浮かばないとき、「感慨無量です」ととりあえず言っておけば体裁が保てる使い心地のよい言葉である。(KAGAMI & Co.)

関連用語