終活

しゅうかつ

 終活とは、人生の終わりの活動、つまりよりよい死を迎えるための活動のこと。とは言っても、安楽死とか名誉の切腹というような自分自身の死をどうこうするのではなく、自分の死による周囲の混乱や負担を軽減させるための活動である。つまり遺言状の作成や遺品整理、葬儀方法の周知活動などを言う。「活動」は「活き活きと動く」ことであり、終活は生きがいを持って行うような働きとは言えないが、近年流行語市場をにぎわせている「就活」「転活(転職活動)」「婚活」「再活(再婚活動)」「朝活」のように、義務感や焦燥感からいやいや行われる活動も多いので、「終活」という語も十分なりたつのかと思われる。

 この世界で最も壮大な終活は、『旧約聖書』におけるノアの箱船の終活であろう。(KAGAMI & Co.)

関連用語