面構え、つらがまえ

つらがまえ

 面構えとは、顔つきという意味だが、「構え」という語が、建築物の構造を表しているところから、女性の美しく柔らかい顔つきの表現には決して用いられず、建築物のように四角張った顔、つまりいかつい顔、強そうな顔、さらに言えば、いかにも悪そうで、明日からでもドラマの悪役として活躍できそうな顔つきを言い表すのに使われる。

(KAGAMI & Co.)

関連用語