味噌煮込みうどん

みそにこみうどん

 味噌煮込みうどんとは、味噌仕立ての煮込みうどん。つまり、みそ味の鍋焼きうどんである。山梨県のほうとうなども味噌仕立ての煮込みうどんと言えるが、「味噌煮込みうどん」というと、主に豆味噌(八丁味噌など)を使った名古屋の名物料理のことを言う。いわゆる「名古屋めし」の一つで、名古屋めしの中ではうまいものの部類に属する(個人の感想です。また、名古屋めしのうちでなにがうまくて、なにがまずいかはここでは明らかにしません)。

 味噌煮込みうどんは愛知県周辺で古くから食されているが、その起源はさきほど反例としてあげたほうとうがこの地方に伝わったものとするのが有力なようだ。そのため麺はほうとうと同様太くて硬く、あまりうまいとは思えないが(個人の感想です)、その強烈な味噌仕立ての汁に他のどんな麺が合うかというとなかなか対立候補は挙げられない。汁については、味噌ラーメンの項でも述べたように、味噌の存在感が強ければ強いほどうまいという原則(筆者が勝手に決めた原則です)を守って、八丁味噌がこてこて入っているので、塩分過多が気にならなければ、味噌好きのパラダイスみたいな極上の汁である。

(KAGAMI & Co.)

関連用語

講談社より『笑える日本語辞典』発売中! 

書店、ネット書店等でお求めください。

定価1.000円+税

中国語繁体字版『笑談日本語』登場!

台湾、香港等で発売中

ひしょ.jpg
ちくわ.jpg
肉が落ちる.jpg
てんぬき.jpg
つくだに.jpg