遺体

いたい

 遺体とは、死体のことだが、死体に敬意を払った表現である。したがって、葬儀屋は「ご遺体を安置します」とは言うが、「ご死体を安置します」とは決して言わない。遺体の「遺」は、遺書、遺産、遺児のように、「死後に残す」という意味があり、「遺体」は、あの世に持って行けないのでやむなくこの世に残して去った身体というおもむきのある言葉である。遺されたものを受け取った遺族は、せっかくの記念品なのでいつまでも残しておこうと(か、または復活を願ってか)土中に埋めたり、あの世に旅立った持ち主に返すために(か、または復活されては困るので)火にかけて煙にしたりするのである。(KAGAMI & Co.)

関連用語