焼きを入れる

​やきをいれる

 焼きを入れるとは、厳しい制裁を加えるという意味。刀の刃を焼いて鍛えるというのが原意で、そこから、たるんだ精神を引き締めるために厳しく指導することを言ったものだが、アウトローの世界でこの言葉がさかんに使われるようになると、「厳しく指導する」なんて親心があるわけのもない連中のなかで、主に、裏切り者を罰する、拷問する、私刑を加える、という意味合いに変化した。したがって、「ヤツに焼きィ入れてこい」とされた「ヤツ」は、腕立て伏せ100回程度の罰ですまされるわけもなく(それでもけっこうキツいが)、言われたことをそのまんま実行しようというマジメな子分のおかげで、後遺症をともなうような厳しい制裁をうけることになるのである。(KAGAMI & Co.)

関連用語

講談社より『笑える日本語辞典』発売中! 

書店、ネット書店等でお求めください。

定価1.000円+税

中国語繁体字版『笑談日本語』登場!

台湾、香港等で発売中

ひしょ.jpg
焼きを入れる.jpg
敗軍の.jpg
万死に値する.jpg
てんぬき.jpg
いわしのあたま.jpg