不退転

ふたいてん

 不退転とは、後退したり屈したりしないこと。「決意」という言葉と仲が良く、しばしば「不退転の決意で臨みます」というような発言が政治家などから聞かれる。しかし「決意」はとても浮気っぽいので、あれほど「不退転」と誓い合ったのに、ちょっとした困難があればすぐにくじけて、他の魅力的な目的と一緒になってしまうものである。(KAGAMI & Co.)

関連用語