氏より育ち

うじよりそだち

 氏より育ちの「氏(うじ)」は家柄や身分などをいい、「氏より育ち」とは、人間は家柄や身分より、育て方や育てられた環境が大切であるという教訓である。しかし、家柄や身分の低い家庭で育ち、偉人とたたえられるようになった人物や、逆に「氏」は立派なのにご当人は役立たずのろくでなしであるケースが、非常に目立つからこういうことが言われるのであって、世の中を見渡せば、多くの場合「育ちも氏」である。(KAGAMI & Co.)