猛省を促す

もうせいをうながす

 猛省を促すとは、強く反省するよう勧めるということ。要するに、失敗した人、罪を犯した人などに対して、「次はクビだぞ」「もう一度やったら容赦ない罰を加えるぞ」と圧力をかける言葉である。いわば「二度目の仏の顔」といったところ。しかし、そんなことを言われた当人は気楽なもので「また大目に見てもらっちゃった」とポジティブにとらえ、性懲りもなく失敗や罪を繰り返すのである。(KAGAMI & Co.)

関連用語