天守閣

てんしゅかく

 天守閣は、天守ともいい、日本の城の中心部に設ける塔状の建築物である。平時には武器庫として用い、戦時には司令塔、監視塔の役割を果たした。これが燃え落ちていたり、敵方の武士たちが最上階の欄干から下を見下ろして大騒ぎしていたりしたら、わかりやすい「落城」のサインとなる。(KAGAMI & Co.)

関連用語

講談社より『笑える日本語辞典』発売中! 

書店、ネット書店等でお求めください。

定価1.000円+税

中国語繁体字版『笑談日本語』登場!

台湾、香港等で発売中

ひしょ.jpg
ちくわ.jpg
肉が落ちる.jpg
てんぬき.jpg
つくだに.jpg