いらち

いらち

 いらちとは、すぐにいらだつ性格を表した関西地方の方言。東京あたりの人に聞かせると、なんとなく意味がわかる程度の言葉だが、それを使っている人物が関西人であることははっきりわかる(「いらちやな」とかなんとか言っているはずだから、わかるのは当然だが)。

「いらち」は、一般的な辞書では「短気」「せっかち」などと説明されるが、「いらち」はその両方とも微妙に違っていて、いわば「せっかち」と「短気」を合わせたような性格である。ものごとを早く進めたいのが「せっかち」、なににつけてもすぐ怒りだすのが「短気」であれば、「いらち」は、ものごとを早く進めたいが思う通りにいかなくてすぐ頭にくるというおバカな(関西だから「アホ」な)性格を言い表している。(KAGAMI & Co.)

関連用語

講談社より『笑える日本語辞典』発売中! 

書店、ネット書店等でお求めください。

定価1.000円+税

中国語繁体字版『笑談日本語』登場!

台湾、香港等で発売中

ひしょ.jpg
焼きを入れる.jpg
弁慶の立ち往生.jpg
肉が落ちる.jpg
てんぬき.jpg
いわしのあたま.jpg