天然ボケ、天然

てんねんぼけ、てんねん

 天然ボケの「天然」とは、自然のままであること、生まれながらに持っていること、意図的でないこと、などの意味。天然ボケは生まれながらにしてボケていること、意図せずにボケてしまうことで、「天然」だけでも同じ意味で用いられることが多い。以前から使われている言葉では「能天気」あたりに近いかと思われる。「彼女は天然だね」などと言うが、その人物を非難しているわけではなく、愛おしく思っている場合に使う。また、その人物が怒鳴りつけたくなるようなミスをおかした場合でも、「天然だからしょうがないか」と、怒りを抑える鎮静剤として機能する。(KAGAMI & Co.)

関連用語

講談社より『笑える日本語辞典』発売中! 

書店、ネット書店等でお求めください。

定価1.000円+税

中国語繁体字版『笑談日本語』登場!

台湾、香港等で発売中

きゅうしゅ.jpg
ゆとり教育.jpg
パクチー.jpg
わぎゅう.jpg
看板娘.jpg