懸念

けねん

 懸念とは、心(=念)が引っか(懸)かること、つまり気がかり、気になって心から離れないことという意味。もとは仏教語で「繋念」と書き、心が繋ぎとめられること、つまり執念、執着を意味した。仏教語の「繋念」は、「懸想(けそう)」つまり恋のとりこになることの意味でも用いられたように、深い業のなせるわざであったが、「懸念」の方は、ちょっと引っかかる程度というお気楽な意味に置き換えられてしまったので、「首相大きなこと言っているけど、景気はさっぱりだし、懸念材料は山積みだぞ」のように、責任感のない見物人がおもしろがって使うちょろい言葉となっている。(KAGAMI & Co.)

関連用語

講談社より『笑える日本語辞典』発売中! 

書店、ネット書店等でお求めください。

定価1.000円+税

中国語繁体字版『笑談日本語』登場!

台湾、香港等で発売中

きゅうしゅ.jpg
ゆとり教育.jpg
パクチー.jpg
わぎゅう.jpg
看板娘.jpg