鍋焼きうどん

なべやきうどん

 鍋焼きうどんとは、土鍋などにだし汁とうどん、具材を入れて煮込む料理。つまり煮込みうどんのことで、どこをどう見ても焼いて作る料理ではなく、なぜそんな名前になったのか不明だが、五代目柳家小さんは「鍋の方は焼いているようですけれども」と皮肉っぽく擁護している。考えてみれば、すき焼きも関東地方では牛肉を煮る鍋料理のことであり、農器具の鋤(すき)の上に肉を乗せて焼いたというもとの意味を離れていて、これも「鋤の方は焼いているようですけれども」ということになるのかもしれない。(KAGAMI & Co.)

関連用語