口幅ったい

くちはばったい

 口幅ったいとは、偉そうな口の利き方である様子。「幅ったい」は、幅いっぱいに広がっている様子を言う。狭い道を幅いっぱいに広がってやってくるヤツの態度を見ればわかるように、「偉そうにしている」ということである。

「口幅ったい」は、「お言葉を返すようですが」「手前味噌ですが」「つかぬことをおうかがいしますが」などと同様、相手が気を悪くするかもしれないことを言わなければならないとき、事前に相手をなだめておくという日本語のテクニックのひとつで、「口幅ったいことを申し上げるようですが」などと用い、「これから偉そうなことを言いますが、怒らないで聞いてね」という気持ちをにじませる。しかし、「口幅ったいことを申し上げるようですが」と言った直後、相手に「じゃ、やめておけ」と切り替えされたら、発言者は二の句が継げず困ってしまうので、「口幅ったい……」と前置きした後は間髪を入れず、言いたいことを言ってしまわなければならない。(KAGAMI & Co.)

関連用語

講談社より『笑える日本語辞典』発売中! 

書店、ネット書店等でお求めください。

定価1.000円+税

中国語繁体字版『笑談日本語』登場!

台湾、香港等で発売中

きゅうしゅ.jpg
ゆとり教育.jpg
パクチー.jpg
わぎゅう.jpg
看板娘.jpg