締め切り、締切、〆切

しめきり

 締め切り(締切、〆切)とは、その地点までの距離と「やる気」が反比例するポイント。研究者によっては「距離の2乗に反比例する」とする者もある。

 締め切りの「締め」はある時点でものごとを一区切りすること、「切り」もまさにものごとをその時点で切って、終わりにしたり、一区切りしたりすること。英語で言うとdeadline、つまり「死ぬ時点」で、実感では、英語の方が当てはまるような気がするが、日本では、手塚治虫のような大物が、「死ぬ時」なんてほど大げさなもんじゃないと考えていたせいか、客観的な「締め切り」がいまでも通用している。(KAGAMI & Co.)

関連用語