養殖

ようしょく

 養殖とは、魚や貝などを人工的に育て増やすこと。主に食用として安定した供給量を確保するために行われる。一方、自然のままに育ち、捕獲されて近々人間に食われようとしている魚などは「天然……」と呼ばれる。日本では、これまで困難とされてきたマグロやウナギなどの完全養殖の研究が進み、絶滅危惧種の資源保護に光明を見出しているが、要は「食いたい」という人があまりに多すぎる(需要過剰)のが問題であり、世界中に「食いたい」人を増やしている場合じゃないだろうにと思われる。日本人は以前より、養殖物より天然物のほうがうまいとありがたがる傾向にあるが、そんなのは「おかしい。牛も豚も、あれみんな養殖ですやん」と主張するのは、上方落語の笑福亭福笑。

(KAGAMI & Co.)

関連用語

講談社より『笑える日本語辞典』発売中! 

書店、ネット書店等でお求めください。

定価1.000円+税

中国語繁体字版『笑談日本語』登場!

台湾、香港等で発売中

しょんべん.jpg
ゆとり教育.jpg
パクチー.jpg
わぎゅう.jpg
看板娘.jpg