おかげさまで、御陰様で

おかげさまで

 おかげさまで(御陰様で)とは、感謝の意を伝える言葉で、「おかげさまで退院できました」などと使う。「おかげ(御陰)」とは、神仏の助け、他人の助け、ある好ましい結果をもたらした原因などを意味する。それを丁寧に言ったのが「おかげさまで」で、つまり、「(何某の)手助けによって」ということ。これは手助けをしてくれた当人に「おかげさまで解決できました」などと言う場合もあるが、多くは直接関係ない人、例えば先の「おかげさまで退院できました」では、お見舞いに来てくれた人とか、「入院してたんだってね」などと声をかけてきた人などに返される。要するに、「多くの人の尽力によって退院できました」とその人は言いたいのである。したがって、奥方が体調を崩していたという知らせをきいた私が友人に「奥様は元気になりましたか」と尋ねると、「はいおかげさまで」という答えが返ってくることがあるが、私には何らかの手段で奥様を元気にさせたというような覚えはなく、彼は私の浮気でも疑っているのだろうか……などと気を回す必要がないことは言うまでもない。(KAGAMI & Co.)

関連用語

講談社より『笑える日本語辞典』発売中! 

書店、ネット書店等でお求めください。

定価1.000円+税

中国語繁体字版『笑談日本語』登場!

台湾、香港等で発売中

きゅうしゅ.jpg
ゆとり教育.jpg
パクチー.jpg
わぎゅう.jpg
看板娘.jpg