この辞典の使い方(ホーム)「い」で始まる言葉>引導を渡すの意味

カテゴリー:慣用句

カテゴリー:宗教、民間信仰、俗信

 

引導を渡す

いんどうをわたす

 引導を渡すとは、最後通告するという意味。「引導」は、仏教で人々を仏道に引き導くこと。葬式で僧侶が、死者の魂に仏縁を結ばせることを「引導を渡す」と言ったところから、「今月末までに借金を返さなければ、家財を没収します」などという残酷なお知らせや、野球で辞めたくなくて必死で投げているベテラン投手から若い選手がどでかいホームランを放つなどという残酷な行為をこう言うようになったもの。医者が死を迎えた人に「もうダメだから安らかにお亡くなりになってね」と言っているようなもので、仏教の救済行為とはだいぶ離れてしまった使われ方である。(KAGAMI & Co.)

関連用語

講談社より『笑える日本語辞典』発売中! 

書店、ネット書店等でお求めください。

定価1.000円+税

中国語繁体字版『笑談日本語』登場!

台湾、香港等で発売中

しょんべん.jpg
さんずのかわ.jpg
メロンパン.jpg

メロンパン

わぎゅう.jpg
看板娘.jpg