謹賀新年

きんがしんねん

 謹賀新年とは、年初の挨拶であり、「謹んで新年をお喜び(=賀)申し上げます」という意味で、年賀状の挨拶文などに使われる決まり文句である。英語の“Happy New Year”に当たるが、違うのは「謹」というところ。これは、目上の人に対して行動をひかえめにする、失礼のない態度をとるということだが、日本では、目上の人でなくても、他人にあらたまった挨拶をする際などには行動を「謹」しむのが原則。したがって日本人は、いくら年があらたまってめでたくても、カウントダウンの後、だれかれかまわずハグしたり、キスしたりするというような、おバカなアメリカ人のような喜びかたはしないのである。

 中国語では同様の言い方に「恭賀新年」がある。「恭」は「つつしむ」「うやうやしい」という意味なので、中国人もやはり正月の挨拶はつつましく行うものかと思われるが、旧正月に爆竹を鳴らして大騒ぎしているのを見ると、言葉ほどおとなしく過ごしてはいないみたいである。(KAGAMI & Co.)

関連用語

講談社より『笑える日本語辞典』発売中! 

書店、ネット書店等でお求めください。

定価1.000円+税

中国語繁体字版『笑談日本語』登場!

台湾、香港等で発売中

きゅうしゅ.jpg
ゆとり教育.jpg
パクチー.jpg
わぎゅう.jpg
看板娘.jpg