この日本語辞典の使い方(ホーム)「ゆ」で始まる言葉>指をくわえるの意味

カテゴリー:慣用句

 

指をくわえる

ゆびをくわえる

 指をくわえるとは、指を歯ではさむように軽く噛むということだが、5本まとめてくわえるのではなく、ここでは1本だけ、主に人差し指をくわえる行為を言っている。その行為が何を意味するかというと、「友人の出世を指をくわえて見ている」のように、うらやましく見守るということである。子どもが欲しいものを買ってもらえず、それを見つめながら我慢しているようなとき、実際にこの行動をとっていることがある。おそらく目的を果たせなかったときの代償行動(他の目的を設定すること、あるいは他の行為で気晴らしや照れ隠しをすること)であり、欲求を満たすためのおまじないといったような積極的な行為ではない。もし「指をくわえる」ことにそんな魔術的な効果が期待できるなら、あなたのオフィスは指をくわえてなにごとかを念じている社員だらけになってしまうであろう。(KAGAMI & Co.)

関連用語

講談社より『笑える日本語辞典』発売中! 

書店、ネット書店等でお求めください。

定価1.000円+税

中国語繁体字版『笑談日本語』登場!

台湾、香港等で発売中

きゅうしゅ.jpg
ゆとり教育.jpg
パクチー.jpg
わぎゅう.jpg
看板娘.jpg