この辞典の使い方(ホーム)「く」で始まる言葉>首をひねるの意味

カテゴリー:慣用句

カテゴリー:言動、態度、表情、状態

 

首を捻る、首をひねる

くびをひねる

 首を捻る(首をひねる)というと、ニワトリの殺し方を教えているみたいだが、そうではなくて、考え込む、思案するという意味。特に「社長の提案に部下は首をひねった」などと使うように、相手の言うことが納得できなかったり、難問が解決できずに思い悩んでいる様子を表す。似た意味の慣用句に「頭をひねる」があるが、こちらは「頭をひねってよいアイデアをどんどん出してください」のように、「思い悩む」印象は薄い。考えてみると、首は「ひねる」ことはできるが、頭のほうは直接ひねることはできず(万力みたいなものでひねればできないことはないと思うが)、首がひねられた結果回転しているにすぎず、「首をひねる」という言い方のほうが言葉としては正確なようだ。また、「首をひねる」には、冒頭の「ニワトリをひねる(ニワトリの首をひねって殺す)」のように、無理やり回そうとするイメージも強いので、「思い悩む」の表現につながったのではないかと思われる。(KAGAMI & Co.)

関連用語

講談社より『笑える日本語辞典』発売中! 

書店、ネット書店等でお求めください。

定価1.000円+税

中国語繁体字版『笑談日本語』登場!

台湾、香港等で発売中

ひしょ.jpg
ちくわ.jpg
肉が落ちる.jpg
てんぬき.jpg
つくだに.jpg