この辞典の使い方(ホーム)「お」で始まる言葉>お株を奪うの意味

カテゴリー:慣用句

 

お株を奪う

おかぶをうばう

 お株を奪うとは、相手の得意とするところを自分のものとして相手を凌駕するという意味。「ゴルフでシングルプレーヤーの部長のお株を奪って勝利した」などと用いる。要するに「出過ぎたまねをする」ということである。「お株」すなわち「株」は、相撲の「年寄株」のように、ある組織や共同体の中で一部の人が取得する特権のこと。「シングルプレーヤーの部長」が得ている「株」はゴルフの技術の高さ、それによる周囲の評判である。たとえ一時的にせよそれを奪って勝利したのは、「お株を奪われ」た人物の復讐心に火をつけるにあまりある行為である。そして復讐に燃えたその人物は、たいていゴルフとは別の場で仇を討つのである。御愁傷さま。(KAGAMI & Co.)

講談社より『笑える日本語辞典』発売中! 

書店、ネット書店等でお求めください。

定価1.000円+税

中国語繁体字版『笑談日本語』登場!

台湾、香港等で発売中

しょんべん.jpg
ゆとり教育.jpg
パクチー.jpg
わぎゅう.jpg
看板娘.jpg