この辞典の使い方(ホーム)「な」で始まる言葉>鳴り物入りの意味

カテゴリー:慣用句

 

鳴り物入り

なりものいり

 鳴り物入りの「鳴り物(鳴物)」とは、日本音楽の唄や踊りの伴奏、能や歌舞伎などのBGMに使用される楽器のことをいう。「鳴り物入り」は、にぎやかな伴奏やBGMをともなって紹介されるタレントのように、ある人物の登場に当たって派手な宣伝が行われることをいう。もっとも「鳴り物入りで芸能界デビューしたが、その後鳴かず飛ばずだ」などと使われるように、しょぼい結果に終わった人のために、皮肉として用意された言葉という色合いが強い。(KAGAMI & Co.)