マイスター

まいすたー

 マイスターとは、ドイツ語meisterによる外来語。英語のmaster(マスター)、イタリア語のmaestro(マエストロ)と同類の言葉で、主人、親方、名人、巨匠といった意味だが、それぞれの語に専門分野がある。英語のmasterは最も気軽に使われている語で、日本では喫茶店の主人がマスターを名乗っているが、超能力であるフォース(理力)の使い手もマスターであり、決してバカにできない言葉である(喫茶店の主人をバカにしているわけではありません)。イタリア語のmaestroは、主に音楽界の巨匠に与えられる称号であり、イタリア人らしくチョイワルな雰囲気をかもしだしている。それらに対してドイツ語のマイスターは、ドイツで技術系の高等技能所有者に与えられる“Meister”の資格でも知られるように、職人の親方、名人級の技術者の呼称として用いられ、日本でもそのイメージにあやかって、資格制度などに「マイスター」の名称を与えて喜んでいる。(KAGAMI & Co.)

関連用語

講談社より『笑える日本語辞典』発売中! 

書店、ネット書店等でお求めください。

定価1.000円+税

中国語繁体字版『笑談日本語』登場!

台湾、香港等で発売中

しょんべん.jpg
さんずのかわ.jpg
メロンパン.jpg

メロンパン

おかか.jpg
つくだに.jpg